QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年04月22日

労働英雄「系」(3)

 本日はレーニンの誕生日だが、だからこのネタ・・・というわけでもない。





最初の画像左側はレーニンが主導した土曜義勇労働の優秀章。「自発的といいつつ出ないと肩身が狭い」・・・というシチュエーションは別にソ連に限ったことではなく、日本人の多くが経験していることだと思う。当然ソ連での土曜労働に関するたちの悪い(笑)小話は山ほどあるのだが、そういう余裕があるだけでも大したものだと思う。
それ以外の3つは年号違いの社会主義競争入賞者バッジで、ヴァリエーションを全部そろえようと思ったらもう地獄である。

「労働英雄」には大抵物質的見返りがあるものだが、義勇労働系は「名誉」がメインだったりするので今の時点から振り返るとなかなか微妙なものである。その辺も含め、ソ連史を知れば知るほど日本社会との近似性が浮かび上がってくるように思う。
・・・後日またスタハーノフ運動ネタとかも紹介してみたい。








上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。