QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年06月25日

懐かし生活用品(8)また五輪

 完全に同時代のものでなくても、昔見たような記憶があれば即「懐かしい」と口走れるのがじじいの特権である。まあボケ老人の戯言扱いをされているともいえるが。





これはモスクワ五輪の記念グッズでもあるのだが、なんだかお分かりだろうか。ちょうど人が乗れる大きさの円盤で、上部が自在に回転する構造になっている。
・・・五輪を機に家庭での体操を促進しよう・・・という健康グッズなのだ。台の上に立って体をねじって反動をつけ、ツイスト(<この単語自体がすでに死語だ)のような体操をするのである。
1980年といえば筆者的にはぜんぜん昔のことではないのだが(年寄りには10年20年は誤差である)、日本でも大昔に流行った・・・様な気がするので無理繰り「懐かし」グッズに分類してみた(笑)。



「小熊のミーシャ」の項で紹介しようと思ったが実のところ正体がよくわからないのでここで紹介する。
分厚いゴムでできていて、ダッコちゃん人形(<これまた古い)というよりは水枕か浜辺のエアクッションか・・・という感じである。実用すると爆裂しそうなので「試せ」ないが。
それにしてもあまりに太り気味でミーシャには似ておらず、ヴィニー・プフ(熊の釜山、いやプーさん)に近いような気もする(黄色いし)。
でもまあ五輪マークがあるのでミーシャなのだろう。きっと。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。