QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
Yakov

2010年07月14日

野戦食器(17)

 なんだか閲覧数が大変なことになっているが、特に心当たりもないので通常更新。
昨日のポスターと出所が同じ軍食堂の食器(今年一月以来である)の補足を。



特大のアルミ製薬缶と紅茶コップホルダーなど。
筆者がМАДИの語学講座にいたころ、食堂で砂糖入りの紅茶を供するのにこんな薬缶が使われていた。注ぐのは基本職員で、学生はガラスコップに注がれたものを持っていく形式だ(昨日のポスター参照)。
別の学生食堂ではティーパック+サモワール給湯というところもあったが、「薬缶のみ」のところでは砂糖も紅茶も濃度の調整はほぼできない。
軍報道写真でこの手の薬缶にステンシル赤字で"ЧАЙ"と記してあったのを見たが、誤認防止のためか盗難防止かよくわからない(笑)。
・・・今回、とあるvoentorgで鋳鉄製・同容量の薬缶を見つけたが(むちゃくちゃ重量があるので)購入を見送った。次回まで残っていたら買ってしまうかもしれないが。

ちなみに紅茶ホルダーおよびナプキンホルダーは将校食堂のもの。民需用よりはるかにシンプルで安価なものだが、兵隊にはこれでも「もったいない」のであろう。



前回紹介したステンレス皿も混じっているが、未紹介のアルミ食器と「お玉」など。
こんなものを買ってどうする・・・と思われるかもしれないが、マニアというものは変わったものが目に入るとすぐ理性がどこかに飛んでしまうのである(<無理やり一般化)。
今後無理やり実用すると思うが、正直お玉は保管しているだけですでに邪魔くさい(苦笑)。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。