QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年09月17日

SSO:学生義勇建設隊(2)

 (1)からもう1年以上経ってしまったが・・・。その道の専門コレクターに(モスクワで)何人も会ったので気恥ずかしくて仕方ないが(当社比)またボチボチと紹介したい。



1982年度のSSO「バルチカ」の識別ワッペン。レニングラードの技術系大学だと思うが、改名したのか詳しい情報は判らない。



ピオニールにも階級があるので不思議でもなんでもないが、SSOにも「グループ長」など階級と階級章が存在する。まあ役職といえば違和感がないので無理に「階級」と呼ばなくてもいいかもしれないが筆者が軍ヲタなので見逃して欲しい。この例では技術部門のものだ。









この記事へのコメント
「バルチカはロシア人の魂だ」というCM、まだやっているんでしょうか?

ちなみに1本50円!ロシア人の魂ってそんなもんですか?

ロシアで見たテレビCMで「ネスカフェ」のパチモンで「ルスカフェ」というのがあって、何かの冗談かと思っていたらアズブーカで本当に売っていてのけぞった記憶があります。(味は粉っぽいです)
Posted by 「来場者」 at 2010年09月17日 19:22
バルチカビールのCM、いろんなバリエーションがありますよね。よく売れてるんでしょうねえ。
個人的には数年前に聞いたTinkoffビールの「チンコフ・男の香り」(だったっけ?)のほうが日本語の語彙的に気に入っています(女性の皆様ごめんなさい。あ、あと、ウホッ的な意味じゃないです)。
>ロスカフェ:
ロシアの食品銘柄は実に面白いです。スパルターク・コーラも(コメディー映画のスポンサーだったから)実在しないんだろうと思ったら現物を街で見かけましたし(今もあるかどうかは不明)。
Posted by YakovYakov at 2010年09月17日 20:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。