QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年09月24日

ズベズダ製キット箱絵。

 ミリショー前でバタバタしているのでまた雑記で。
モスクワのリエナクメント仲間のアンドレイ・カラシチュークはその道では有名なイラストレーターで、ズベズダ製の1/35プラスチックモデルの箱絵や英国Osprey社のミリタリー書籍の挿絵でご存知の方も多いだろう。今回は何の因果か筆者が抱え込んでいるその原画をひたすら載せておく。
書籍に使用する場合の版権は出版社などに所属するが、原画の譲渡に関しては著者の権利(出版物への流用は不可)、結局(日本製エアガンの代金代わりに)筆者が押し付けられてしまったのだ。

ご存知と思うがロシアからの美術品の持ち出しは厳しく、ロシア文化省で持ち出し許可証をわざわざ作ってもらう手間も大変だった。原画の解説については「見れば判る」のでノーコメント。








サムライシリーズに突っ込みたいお気持ちはごもっともだ。でもまあ(漢字もどきを別にすれば)外国人の絵にしては上々ではなかろうか。





以下はospreyの「日露戦争」原画の持ち出し証明(文化省でハンコをもらったのだ)用に取ったカラーコピーを撮影したもの。正直、一枚一枚撮るのが面倒だった。申し訳ない。








この記事へのコメント
厭離穢土欣求浄土に三つ葉葵・・・徳川家康軍じゃありませんか。
いやいや良く出来てますよサムライシリーズ。
G研のなんたらシリーズ本よりマシかもw
流石はカラシチュークですねえ。
Posted by イケシビリ at 2010年09月24日 20:18
カリグラフィー(書道)は専門じゃないので(そもそもネイティブじゃない)バランスが狂ってるのは勘弁しないと、ですね。
奴は研究熱心で「タラワ」のキット用にイラスト日本兵の考証が正しいかどうかメールで質問されました。(わたしゃ日本軍の軍装は皆目判らんので)友人に添削してもらったら二校を早々に上げてきっちり直してました。

・・・この線を2ミリ太くしてくれ!とか何回もリテイクを出した某友人のことは「もうあいつとは仕事しない!」と何時までも怒ってましたが(笑)。
Posted by YakovYakov at 2010年09月24日 20:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。