QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年09月25日

袋物(12)野戦系

 明日はミリショーなのでまだバタバタしている。また簡易更新にて失礼。





ソ連軍の地雷携帯バッグ。ソ連版クレイモアであるМОН-50のほか普通の対人地雷とも共用のバッグだ。アフガン戦の写真で雑バッグとして再利用されている例が散見される。
このバッグ、本年春に購入したはいいが、いまだ手元に届いていない・・・。
ちなみに購入先の業者は軍の訓練用模型に強い奴で、模擬爆薬やら信管やら地雷処理セットやらそれこそ山ほど持っているのだが、税関で止められずに済むのはこういうキャンバス製品だけだと思う。非常に残念だが。







輸送時に革トランクが傷つかぬよう(+簡易防水?)被せるキャンバスケース。戦前のソ連将校の出張セット(支給品)にこういうカバーも含まれていたが、これらは官給品なのか民間で売られていたものかはよくわからない。生産年代のためか、革タブとスナップ2種類の閉鎖法があるのがわかる。
トランクは適当に選んだ私物なのでサイズがあっていないのは見逃して欲しい。





この記事へのコメント
MOH-50のキャリングバック、凄いですねコレ。ここまで米軍装備パクるとは呆れるの通り越して感心してしまいます。

 バックに付属するインストラクションシートもそのままロシア語翻訳で流用しているのでしょうか?
Posted by 「来場者」 at 2010年09月28日 10:12
訓連用のМОН-50はよそのバイヤー宅で見たことがありますがインストラクションシートは見たことないです(この袋は単体付属品なし)。

・・・米軍とは微妙に信管接続部とか違うので「翻訳」じゃないとは思いますが、レイアウトなんかは似てるかもしれませんね。マニュアル(製本版)とかそのうち手に入れたいです。
Posted by YakovYakov at 2010年09月28日 10:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。