QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年01月31日

地雷ネタ

 ・・・といっても危ないネタ、という訳ではない(当ブログにおいて、不謹慎なネタはもう日常茶飯事だ)。
イズマイロヴォ市場の一角に軍の訓練用地雷や爆薬、ロケット弾等の模型を売っている業者がいるのだが、さすがに今のご時世、訓練模型といえども郵送なんぞするわけにはいかない(手持ちは論外)。そんなわけでキャンバス製のカバーなど買いあさるのが精一杯なわけだが、とりあえず危険物には間違われない(笑)ものを、今回つい魔が差して買ってしまった。



かさばって仕方がないが違法性はまったくない(笑)地雷マーカーセットである。直接探査用のバーと発見後に突き刺すマーカー小旗8本が一セットとなる。写真には6本しか写っていないが・・・。



洒落で庭先に差してみた。春には「金属に赤塗装した」タイプの小旗を売っていたのだが今回購入したのは後期型のプラ小旗、日光で劣化するのでいつまでも差しておくわけには行かないだろう・・・(<問題はそこではない)。



3分割・組み立て式の探査棒。組み立ててもたいした長さではなく、爆発すれば被害からは免れない。ああ、工兵にだけはなりたくない(他の兵科でも似たようなものだけど)・・・。
ちなみに探査針はこのように先端からまっすぐ突き出す場合と・・・。



このように斜めに開いた開口部から突き出しても使用できる。こうすると程よく地雷の「真上」から探ることが出来るのである。
下に並んでいるのは単1電池使用の夜間マーカー。左の後期型は止め棒を通して旗の連結器に差し、右の大戦型はクリップで旗本体に留める形式である。

・・・10年ほど前なら地雷探知機の購入も容易だったが現在ではちょっと難しい。まあ探査棒のほうが「壊れなくて」よいのも事実だが。





この記事へのコメント
初めまして☆

京都のФСБ日本総局のYutakatikaです。
この度、初めてのコメントをさせていただきます。
今後とも是非宜しくお願い致します!!

モスクワ(プロスペクト・ミーラ)在住時代から貴殿のブログを拝見しておりました。
本当に楽しく拝見させてもらっており、大変勉強になっております。

イズマイロヴォ市場は週に4日は通ってました(^^;)懐かしいです♪
先般のテロもありましたので日本国内で入手困難な「レアな掘り出し物」は入手が厳しくなるのでしょうね…。

Давай не терять связь=)
Posted by Yutakatika at 2011年01月31日 19:50
はじめまして。おお、プロスペクト・ミーラにお住まいでしたか。
こちらのモスクワでの滞在先は北部か南部の場末町ばかりにいるもので(アエラポルト>プレオブラジェンスキー広場>ベリャーエヴォ>カローメンスカヤと転々)交通の便がいいところは憧れです(今でも)。
リアルタイムでお住まいだった方に読まれていたと思うとちょっと気恥ずかしいですが・・・。「旅の恥はかき捨て」みたいなブログですがまた遊びに来てくださいね。
>イズマイロヴォ:やっぱり何度でも足が向いてしまいますよねえ。なんのかんので知人(マニア業界の)が集まることでもあり、多少値段が高くなっても「巡回ルート」からははずせません(笑)。
日本の税関は昔からあまり変わっていませんが、最近はロシアから発送する段階での規制品目が増えてきましたね。資源保護とか戦略物資管理とか色々あるみたいで・・・。人畜無害なコレクターといえども世情の影響を受けるのは仕方ないですかねえ・・・。
Posted by YakovYakov at 2011年01月31日 22:18
今晩はYakovさま☆

こうしてお話出来ることが長年の夢でした…もっと早くにコメントをしておくべきでした。

Посо〇〇〇〇воで仕事をしてました。

在住当初はツベェトノイ・ブリバァールに住んでいましたが、家賃交渉の決裂で引っ越ししました…モスクワ市内、サドーバヤ環状の内側の家賃は半端ありませんでした!!
両方のドーマは駅前で便利でしたが、オモン集合時はドキドキしてメトロを利用してました(^^;)

イズマイロヴォ…2年の住んでいましたのでリアルにお会いしていたかも知れませんね!?
何故か陸自!?のワッペンを売りつける店があったのを覚えています。

同じくミリブロでも紹介してますが、多くのコレクションは現職の友人から仕入れてます。
本当に人畜無害なコレクターでも寂しい現実になってきました↓
Posted by Yutakatika at 2011年01月31日 23:33
いえいえ、こちらはただのじじいですのでいつでもお気軽にどうぞ。

>П...ВО:なるほど。ひょっとすると共通の知人が何人かいそうですねえ。陸自ワッペン・・・売りつけようとしたのはアレクセイかセルゲイかどっちかでしょうね(笑)。とりあえず入手先は不明ということで(笑)。

うちの場合は(最近まで現職だった友人の中佐も大佐ももう退役しました)コレクター業界でものを融通しあっているのですが、友人の友人はかなりの確立で知り合いという業界の狭さ、義理を欠くと悪評が爆発的に拡散する苦労があります。
まあこちらも「入手先」に迷惑かからないように「人畜無害」に徹しているのですが傍から見ると「危ないヒト」に見えてるのでしょうなあ。そっちの面でも気をつけないといけませんね。
Posted by YakovYakov at 2011年02月01日 02:22
今晩は。
私にとってYakovさまは師匠みたいな存在です☆
本当に出会えて良かったと思います!
モスクワ在住中ならもっと良かったのですが…。

間違いなく共通の友人が居そうですね!?
イズマイロヴォ市場と言えども陸自ワッペンなどを日本人に売りつける人間は限られています…まさかそんな事実があれば「面白い」にしておきましょう(^^;)

レアなアイテムや更なる値下げ交渉のために「カラオケ」のジェーブシカを引き連れて行きました。

ソビエト・ロシア軍装も大好きですが「時計」も大好きでよく土産屋コーナー(シャシリク屋台)のある時計屋に通ってました。

コレクションの入手のため人脈は大切ですがきっと不思議な日本人にみられてるのでしょうね!!
訓練用のФ6グレネードを購入した時でも「絶対空港無理!!」って言われたのを覚えてます。(気合で持ち帰りました)
Posted by Yutakatika at 2011年02月01日 22:37
もともと「師」がつく職業が本業だったとはいえ(笑)、師匠という柄ではないので「変なおっさん」位にしておいてくださいね。同じ轍を踏んだら大変だし(笑)。

>自衛隊:某武装公務員のバッジを見て「こんなのを持ち出す奴はスパイだ、逮捕しなきゃいかん」と怒っていた日本人がいたとかいなかったとか。いやあ悪い奴がいるもんですねえ(棒)。

>時計:おお、だいたいどこのことをいわれているか分かります。時計はホント底なしの深淵ですねえ。私は自分で調整してから売ってくれるお婆ちゃんから買っているのですが時々国防省正規買い上げ品とか回してくれるので助かってます。まあそこじゃ「ガラス風防までオリジナル」・・・なんてのはまず買えませんが。

>不思議な日本人:知り合って4.5年経ってから「ヤーシャ、おまえ昨日TVで見たよ。日本人だったのか、ははは」といわれたことがあります。案外そんなもんかもしれません(諦)。

>訓練用:ああ、なんかのはずみで無事通っちゃうことありますねえ。毎回それを期待するわけにもいきませんが。
とりあえず新聞種にならない範囲で生きていきたいところです(笑)。
Posted by YakovYakov at 2011年02月02日 00:07
 なんというか狭い世界ですなあ。私もプロスペクト・ミイラの近くで暮らしていました。駅前に美味しいグルジア料理の店があるのですよ。

 イズマイロヴァ・パルクに週4回とは恐れ入りました。あそこは平日に行くとおもわぬ掘り出し物が安く買えたりしますからねえ。その後で中国人市場で北京豆腐と大根を買って帰るのが週末の行動パターンでした。

 ちなみに私がよく通っていたお店のご主人がYakovさんの事をよく話しておりました。そこではRPG-7の照準器(初期量産型)を譲ってもらったのもいまではいい思い出です。



 
Posted by 「来場者」 at 2011年02月03日 19:48
モスクワ同窓会みたいですね(笑)。
実際、軍装にとどまらずマニアってのは狭い業界なんですぐ個人名が出るのが恐ろしいです。ハンガリー人?ラズロだろ!とかポーランド人?べらべらうるさい奴か?じゃあマチェイだろ・・・。とか外人でさえファーストネームでうわさされる始末・・・。まあ悪いことは出来ませんや。
Posted by YakovYakov at 2011年02月04日 00:43
 個人的には悪い事をしていただきたいのですが。あんな手榴弾とかこんな対人地雷とか。(殴)

 д6の主傘を買ったはいいけど予備傘を買うのを忘れてしまいまして。

 やはり個人旅行のハンドキャリーしかないでしょうか?正規に通関しようとしても難しい物って多いですね。
Posted by 「来場者」 at 2011年02月04日 07:57
まあ日本で違法でなければどうということもないのでしょうが、通産省への届出が必要な品目とか、無茶苦茶複雑な日本の輸入事情が最大の障壁でしょうかね。
>悪いこと:「偽名で現地からお宅に一方的に送りつける」という(当方にのみ)リスクなしの方法でよろしければいつでも(爆)。

>予備傘:ああいうのは先方に「民生品」と記載してもらえば入りそうな気もしますがどうなんでしょうか。
・・・そういえばうちにあったのはどの形式だったかな・・・一寸調べて見ます。
Posted by YakovYakov at 2011年02月04日 17:05
*一方的云々は冗談で言ってますので本気にしないでくださいませ、ミリブロ運営様。
(ていうかちゃんとロシア税関通してるので偽名じゃ発送できまへん)
Posted by YakovYakov at 2011年02月04日 17:12
 もしも余分がありましたらよろしくお願いします。外装だけでもあれば嬉しいです。実際にジャンプするつもりは無いので状態にはこだわりません。(なにしろ主傘はモスクワのアパートで自分でたたんだ物です、即死保障付きです)

 ロシアでは只のスポーツ用品でしかないパラシュート、日本では正規に輸入するには事前に輸入許可が必要になる様です。(パーツはOKみたいです)

 インボイスに「巨大紙おむつ」とか「変態プレイ専用コスプレ衣装」と記入すれば或いは…(関税定率法違反と公文書偽造)

 冗談はさておき、まず第一に「良き市民たる事」は前提になりますので、「法律」は遵守しなければいけません。いやマジで。





 
Posted by 「来場者」 at 2011年02月04日 17:36
 ところで師が付く職業といえば師団長とか元帥とか特殊なカテゴリーもありますね。
Posted by 「来場者」 at 2011年02月04日 18:02
>よき市民:まあロシア外務省のヴィザもらって行っている以上そりゃ大前提ですよねえ。

>師:いやあ役職と職業は別なのでは・・・とマジレス。うちはカタカナで書くと「ヤクザ・・・」で始まる職業ということになるのできわめて不審です(笑)。
Posted by YakovYakov at 2011年02月04日 18:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。