QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年02月16日

環境保護(3)

 時々この関連の紹介はしているのだが、単独の項目を立てるのは久しぶりかもしれない。



国家環境保護局の高級職員用上着を今回購入した。もともと大佐相当の参事官肩章がついていたのだが襟の刺繍は高級職員(将官待遇)用、手持ちの資料にも「大佐」が将官襟章をつける例は載っておらず、手持ちの将官肩章と交換する事にした。それにしても襟ぐりが広いというか剣襟の位置が低すぎるというか、イタリアンスーツのような軟弱な裁断はあまりロシア的ではない(自然保護なんてロシアには似合わない・・・という暴論ではないので誤解なきよう)。



そのアップ。将官肩章には刺繍の環境保護局エンブレムが入るのだがこれにはボタン穴があるだけ。金属エンブレムを強引につけても許されるような気はするが。
以前、同色のロンパス入りズボンを偶然手に入れていたので実に嬉しい。正直役に立つ日が来るとは思っていなかったが・・・。



制帽は、現用の森林警備官制帽と規格がぴったりである。将官用だと刺繍の帽章がデフォルトなのだが、長年の経験で「長官クラスの制帽は意外とテキトー」・・・というか一般将校用の金属帽章で済ましている例をいくつも見てきたのであまり真剣に考えないことにする。ソ連将官毛皮帽用帽章を改造して当面はそれらしく(笑)。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。