QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年04月19日

続・森林警備官(7)

 今回も落穂拾いで失礼。



お馴染みの森林警備官の襟章エンブレム(旧型)。上二つは戦後、60年代くらいまでのものだがなぜ金・銀2種あるのかはよくわからない。管理部が金、技術・現業系が銀という可能性もあるが、案外「時代による」可能性も・・・。
下の二つは戦前~40年代のタイプで、このころは林業人民委員部やら軍による森林警備(この場合はデザインが樫の二枚葉になり、さらに時期によって赤星がつく)やら編成が頻繁に変わるので再現は非常に難しいのだが。



アルハンゲリスク林業技術大学(現在はアルハンゲリスク国立技術大学に改組改名)の卒業章。6~70年代のもので一部にエナメル欠けがあるので買えたようなものである(美品は地獄のように高価なのだ)。公式の文字入り卒業章は近年(軍用、文民用問わず)相場が高騰、いまや欲しいと思っても(2年くらい掛けて)出物があるのを見計らわねば動けない状態である。



現ロシアの森林省10,20,30年記念章。以前ソビエト時代のものを紹介したが、これもソ連型同様に序列がバッジ本体からいまいち判断しにくいのがなんとも。とりあえず30年章が一番上級なはずなのだが・・・。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。