QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年06月12日

レトロ空き瓶

 以前懐かし生活用品の3回目、2009年6月30日更新分でソ連の飲料について書いたと思う。
ソフトドリンクの空き瓶のうち、500mlは向こうの飲料メーカーが(リバイバルシリーズで出している)よく似たビンに収まった「デュショス(梨味ソーダ)」「レモネード」「バイカル(ソ連版コーラ?)」を時々手に入れているのでまあ安心だ。
しかし330ml瓶はこれまでリバイバル製品が出回っておらず筆者は非常に困っていた(なにしろ旧型ラベルの複製はすでに完了しているのだ)。
で、この前友人から「ロストフ・ナ・ダヌー市でリバイバル包装のペプシコーラを売り出した・・・」という話を聞いてわくわくしていたら、どうやらモスクワでも一部スーパーで取り扱い始めた模様である。



というわけで早速買ってきたわけだ。ペットボトルよりはるかに割高なのだが迷わず何本か買い込み、空き瓶を後生大事に抱えてきたのだ。ラベルを張り替えるためには時間をかけてあと数本は買ってこなければなるまい・・・と覚悟していた(<馬鹿)。



で、つい先日知ったのだが日本でも「ネーチャープラス」という会社がグルジア産のミネラルウォーター「ボルジョミ」を販売し始めたらしい。ロシアではグルジア産の水を輸入禁止にしているためここ数年飲む機会がなかったのだが、金曜日に試飲する機会を得たついでに瓶をもらってきたのだ(笑)。
ソ連時代の瓶とは細部が異なるが労せずして330ml瓶(左は500ml瓶)が手に入ったのは実に嬉しい。
お味のほうは日本人向けにちょっと癖の弱い水になってしまったのがちょっと残念だが。

・・・ま、東京の水道水よりははるかに安全・・・というもっと残念な落ちがつく今日この頃である。




この記事へのコメント
いやはや思いもかけずいい時代に(違?)ボルジョミも大人の事情がありながら、こういうルートがあったとは…最近はコンビニコピー機でも自宅データが簡単にレーザー出力出来る様になった事もあり、これはもう当地でも捏造ソ連飲料作り放題の好機?あとは実際購入出来るのを待つのみか……
Posted by あたがわ at 2011年06月13日 01:58
中央アジアじゃボルジョミもグルジアワインも普通に売ってましたね。

ああでも、ペプシの瓶はホスイ、俺もペプシを飲んでフルシチョフ張りにソシアブルになりたい。
Posted by F・タナカ at 2011年06月13日 09:19
>捏造:いやもうありがたい限りです。まあある日突然販売中止になるのがマイナー飲料なので瓶は捨てずにとっておかないと(<ごみ屋敷への道加速)。
とりあえずバザーで小瓶250円大瓶300円だったので標準小売価格も多分その程度、普通に買える価格で助かります。
>中央アジア:まあロシアの「グルジア食品は衛生に問題があるから発売禁止」は多分にサカシビリ問題が絡んでますからねえ。
>ペプシ:ラベルも結構当時風なのが(改造の手間が省けて)楽でいいですね。
郵送荷物が空き瓶だらけでも馬鹿馬鹿しいので少しずつ送るようにしているため1年後くらいには結構数がそろうと思います。皮算用だけど。
Posted by YakovYakov at 2011年06月13日 11:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。