QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年06月13日

寝具(3)

 久々にこのネタで。今回の出張では特に寝具を買ってきたわけではないのだが、例の博物館の収蔵品を紹介する。収蔵品とはいっても「倉庫に保管してあるだけ」の休眠品だが。


не личной коллекции

ソ連の折りたたみベッド。戦前のソ連将校出張規定には寝袋または折りたたみベッド+マットレスが将校行李とともに基本装備となっていた。戦後もある程度引き継がれていたはずだ。
戦前の将校ベッドは米軍用によく似た木製脚の折りたたみ式だったが。



その将校行李とマットレス。時代によって行李にも革、合皮、防水紙といろいろなバリエーションがあるが全部撮影したわけではないので・・・。



マットレスと枕。これは兵用も将校用も大差ないと思う。以前旧ブログで「グレーの旧型枕カバーが云々」と書いたが、どうやらグレーのものは「枕本体の一部」と認識したほうがよさそうだ。毎日(?)取り替える白~模様入りの枕カバーと区別する用語は何なのだろうか。

この辺の装備も実は欲しくて仕方がないのだが、送料に2万円とか払う決心がつかずにいまだ果たせずにいる。まあうっかり買ってしまうと「住居自体」に不満が出てしまうので、何となく「諦めて正解」っぽいが。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。