QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年06月30日

も一度身だしなみ。

 髭剃りネタももう何度もやってしまったのだが、まあお付き合い願いたい。





戦前バルト三国エストニア製のベークライト髭剃りセット。40年代なのでソ連製といっていいようなものだが、それでも戦中ロットは占領ドイツ軍のブランドだったりするので分類は微妙である。
ケースも本体もベークライトなのだが、本国製のものとは明らかに質感が異なる。剃刀刃はソ連製とスペイン製が数種まぜこぜになって付属していた。



戦後は戦後だが40年代の製品だろうか。戦前のソ連製だと金属製(真鍮に鍍金が多い)というイメージが強いのだが、このころはベーク以外にこのような硬質プラスティック製品もぼつぼつ出来てくる。
この手の紙箱入り、これまでに何個も何個も買ってしまっていまやだぶつき気味となってしまった(苦笑)。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。