QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年08月22日

情操玩具(20)

 けっこう以前にディアゴスティーニがロシアで発売している「月間雑誌つきミニカー」を紹介したが、その系統がまた溜まってきたのでちょっとだけ。実は新シリーズで「戦車」シリーズもあるのだがいろいろ嵩張るのでまだ買っていない。T35多砲塔戦車とかラインナップにあると、さすがに始末に困る(笑)。



これは以前紹介したパベーダ。製造は中国だがなかなかよい出来である。



戦前の乗用車エムカ(スタッフカーバージョン)と戦後の汎用ジープГАЗ-69А。全プラ製かと思ったがボディーはちゃんとした合金製だった。願わくばわずか20年で崩壊せぬことを。・・・あ。でも可動部がソ連製より少ないので結構もつかも(<持ち主の寿命は度外視かよ)。



小型乗用車のЛУАЗ-969М(Вольнь)と日本にも出回っているУАЗ-452Вバンタイプ。前者はソ連時代、身体障害者の家族に優先して回されたために「障害車(インバリートカ)」というあんまりなあだ名をつけられている。

・・・街のキオスクを回ると販売時期が過ぎたシリーズも結構買えるのだが筆者もそれほどディープなマニアではないので(当社比)、今のところ20種も30種も集めずに済んでいる。





この記事へのコメント
УАЗ-452のミニカー!
羨ましいです!
Posted by モスコフ at 2011年08月24日 12:48
>モスコフ様
メッセージありがとうございます。UAZのファンは多いですよね。可動部が少なめなので「ソ連時代マニア」にはちょっと物足りないのですが手堅い作りで気に入っています。
このシリーズは時々塗装のバリエーションも出すので向うのキオスクを回ってこの同型異種を探してみようと思ってます(<死亡フラグ)。
Posted by YakovYakov at 2011年08月25日 02:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。