QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年08月23日

肖像。

 以前にどの絵を紹介したか忘れてしまったが(旧ブログは検索しにくいのだ)ソ連・ロシアのインテリアに欠かせない(?)肖像画のネタで。確かプーチンは紹介したと思うので今回はその「大先輩」を紹介する。



経時変化で反り返ってきているが強化プラ板に焼付け印刷したФ.Э.ジェルジンスキーの肖像。
1922年の素描をもとにしたもので公的機関に掲示された「定番」とは異なったものだ(版型もA5程度と小さい)。博物館や記念行事等で発行したものなのかもしれない。
・・・当然ながらソ連製のロットである。



同じくジェルジンスキー、友人からもらったゴブラン織りの大型肖像画。
ロシアになってからの製品でサイズはA3以上あり、結構立派な額付きである。FSB職員など「それ系」の人には喜ばれる贈答品なのかもしれない。
・・・来客(主に堅気のロシア人)の折には目に付かない位置に隠したほうがいいのだろうか?





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。