QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年12月03日

食器(24)

 本日バザーのためこの時間の更新。本日は当ブログ愛読者(?)の方々が何人もご来場いただき有難い限りであります。まあリアルでお話してしまうと得意の自虐ネタや品のないネタが書きにくくなるのが辛いところではありますが(笑)。



左の耐熱コップはソ連時代の定番で学生食堂などでは非常によく使用されていた。重くてかさばり割れるときはあっけなく割れるので(<当たり前だ)阿呆の筆者とてそう何個も持っているわけではない。
80年代なら「大中」とかでよく似た中国製も買えたのだが(マニアの目は誤魔化せないけどな)大中もいまやお洒落ファンシーショップと化し困っていたのだが、最近またロシアで再生産を始めたらしい(写真はソ連製)。
リンク先の「パルク」さんでもこれにワンポイントを加えた物を仕入れたそうなのでマニアは要チェック・・・かも。在庫数については保証の限りではないが、コップホルダーを山ほど持っている愛好家にはうれしいことである。
右のショットグラスは40年代のもので貴重は貴重なのだが結構な値段がしたため一個しか買わなかった。乾杯して壊しても嫌だしな(<どケチ)。



壊れやすいものには渋い筆者だが、気安くは壊れない金属製品は考えなしに何でも買い込むのである。
上の真鍮+銀メッキの容器はアイスクリームの盛り皿なのだが実はかなりの大物。食料品店で冷蔵ウィンドーの中に盛り付けてるようなサイズにつき、正直活用の展望はまったくない。ハーゲンダッツをこれに山盛りにして一気食いする・・・ほど若くないのだ。
下のトルココーヒー沸かしはアルミ製の普及版だ。空焚きすると一発でだめになるけどな。
この記事へのコメント
>ハーゲンダッツ:筆者の世代だとレディーボーデンということになる。で、ハーゲンダッツに大盛りってあるのだろうか(<一人ボケ突っ込み)。
Posted by YakovYakov at 2011年12月03日 20:47
ああ、このコップ確かに直ぐ割れますね。
1ダース持って帰ってくるも直ぐに2つ割って実用にはしてませんw

>アイス

やはりエスキモーかと
Posted by F・タナカ at 2011年12月03日 21:51
>実用:なんですよねえ。お湯を入れるときはスプーンを入れてそれを媒介にすると(収縮率の関係で)割れないそうです。ご存知と思いますがこれ書かないと営業妨害と怒られそうなんでw。

いずれにしてもコップホルダーはこれ嵌めないとさまにならないのでソ連型コップ(カットグラスタイプとふちに金銭のタイプ)はいくつも買う羽目になりますねw。
Posted by YakovYakov at 2011年12月03日 23:01
>エスキモー:チョココーティングしたアイスを積み上げるのもいいですな。ゲーナみたいに大量には食べられなくなりましたが(もともと500個は無理だ)。
Posted by YakovYakov at 2011年12月03日 23:03
バザーお疲れさまでした。耐熱グラスのご紹介ありがとうございます!
現在お店には9個あります、が、クリスマス強化月間にて棚に隠してあります。
もちろん実用品ではありますが、見ているだけでノスタルジックになれる昭和雑貨的なインテリアにも良いかと。
今日私物のパイロットチェブをブログにアップしましたので見てみてね!
Posted by パルク at 2011年12月08日 12:11
図書館バザー、お疲れ様でした。バザーでは乾燥木苺とかお試し系がいろいろあって面白かったです。
コップのほうは私自身が欲しいくらいなので宣伝というより「voenkom個人の家には在庫ないよ宣言」みたいなニュアンスも多少(笑)。ほんと、単独で愛でる人でなくてもコップホルダーを買われた方には必需品ですからねえ。
>パイロットチェブ:さっき見たときは更新されてなかったんで後で見てみます!
Posted by YakovYakov at 2011年12月08日 12:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。