QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2012年03月24日

ヘルメット。

 明日は浜松町でビクトリーショーに出るのだが準備もいい加減なままダラダラしてしまった。まあ深夜までがんばれば何とかなるだろう(<駄目野郎である)。今回はロシアのケブラーヘル中心にさらっと。



昨年秋にまた買ってきた空挺用6Ш28と一般用6Ш27。もう何回か買った事はあるのだが、あまり真剣に紹介してこなかった気がする。特に後者はSSO社内コスプレ撮影(笑)で外観を撮影しただけだったと思う。



内部には使用番号と試用期間がペンキで書かれている。なぜそれがここにあるかはあまり考えないように。



空挺用のほうは多少紹介したこともあるのでカバーを外してみたり。



カバー裏側はこのような感じである。
・・・筆者にとって21世紀の戦闘装備は特に興味のあるものではない。そんなわけでこの二つは明日ショーに持って行こうと思う(また持ち帰る羽目になったりして)。



モスクワで第一次大戦オリジナルペイントの1915アドリアンヘル(帽章脱落)をもらったのでレプリカ帽章をつけてみた。肉眼ではまあまあ似た色にペイントしたのだが撮影してみるとなんとも今ひとつ(苦笑)。
本体がオリジナルペイントだと「全体を再塗装」というわけにも行かないから困る。




この記事へのコメント
いやあ最近アドリアンヘルも欲しくなり。
10月革命~WW2ならたまに見ますけど流石に中央アジアじゃ帝政は見かけず。
順調にダメな人になってってます。
Posted by F・タナカ at 2012年03月25日 06:40
>中央アジア:かつてのフルンゼ市ですから・・・wここ出身の友人(ポーランド系ロシア)の爺さんが赤軍の騎兵だったのですが、革命以後のものなら案外ありそうですね。
>ダメな人;ダメダメの世界へようこそ!(<とっくにそうだったとも)
Posted by YakovYakov at 2012年03月25日 07:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。