QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2012年06月13日

通信・電話局(13)

 久しぶりに郵便局で一発ネタを。



映画コンサルタントの別荘で見つけたソ連の郵便バッグ(外勤用)。これまでも郵便局の輸送バッグ類はとりあげたこともあるがいわゆる「郵便バッグ」という意味ではやはりこれでないといけないのである(<ちょっと落ち着け)。
映画での使用頻度も多そうなので売ってくれないかと思ったが常日頃の(付け届けの)成果あってプレゼントしてもらったのだ(金銭的な収支とかは考えないようにしたい)。



中身はこのようにかなり使いやすい構造だ(実用品なので当たり前か)。ソ連の合成皮革の常で無駄に重いがまあそれはそれで…。
…これで「プロスタクワーシャ村シリーズ」に出てくる郵便局員・ぺチキンのコスプレができる…と口走ったら「日本でもあのアニメ公開してるのか?」と冷静なツッコミをもらった。まあわかる人にはわかると思う・・・(旧ソ連人限定っぽいけど)。





この記事へのコメント
御無沙汰しております、お帰りなさいませ^^

ПОЧТАの文字が無ければ、軍用っぽいデザインですね。書留かばんなんかに使用すると、大きいけれど使い易そうですね。
Posted by 千里馬 at 2012年06月13日 21:34
どうもどうも。
軍用と民生用の境界があいまいなソ連ですがごつい鞄が好きなのでまあ無問題といえば無問題でw
友人の別荘から帰るときこの鞄に普段使いのバッグをぶち込んでバッジ交換市に顔を出したんですが重宝しました。
移動中も大して目立ってなかったのが幸いでしたw
Posted by YakovYakov at 2012年06月13日 23:29
これは良い物です。日本の郵政鞄は学生の頃通学につかってました。良いなあ欲しいなあ。
ウラヤマシス
Posted by F・タナカ at 2012年06月14日 00:59
>郵政鞄:この間制服を手に入れたばかりなのでそれはそれでうらやましいです…ってこれで日本ものにまで手を出したら完全におしまいかなあ。この間骨董市に消防の服が出てたなあ…とかw
いたるところに破滅の罠が待ち構えてるので油断できません(<とっくに破滅してるだろ)
Posted by YakovYakov at 2012年06月14日 19:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。