QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2012年07月15日

一般大学(4)

 卒業バッジの項、今回からは少し帝政ネタも混ぜていきたい。



帝政期の大学卒業章だが、このタイプはほとんどモスクワ大学とペテルブルク大学限定といっていい。首都のものだけに比較的市場には出るのだが当然近年の価格上昇は…。これはこの秋友人がくれた「少々難あり品」なのだ。



御覧の通り裏側のスクリューピンが脱落している。ろう付けは難しくはないのだろうが、オリジナルの銀製ピンをどこで探せばいいのか、というのが問題である。
見えにくいかもしれないが、裏のひし形部分に純銀プルーフマークが入っているのがわかる。
最近モスクワ大でほとんど同型の記章が復活し(材質は銀ではない)、博士候補、博士、修士、教授、学生用(表の文字で区別)と各種類が存在するのだ。



左は上と同じバッジの略章タイプ…というか背広・フロックの襟につけるミニチュアである。
右はおそらく革命直後~20年代くらいの鉄道技術学校のものと思われる。






この記事へのコメント
いやこれですよこれ!
コサック士官服につけてモスクワ大卒のお育ちの良い白コサック将校の再現をば
Posted by F・タナカ at 2012年07月16日 03:14
そうなると、18年以降に白軍運動に参加って設定で聖アンナ勲章は外してシベリア行軍徽章だけの方が良いかな
Posted by F・タナカ at 2012年07月16日 03:17
設定の末路はウランウンデで日本軍の使い走りをして満州に逃亡、パン屋を経営して暮らすも45年の日本敗戦でタイーホ、シベリアで獄死とかで
Posted by F・タナカ at 2012年07月16日 03:20
ああ、投稿前にチェックしてなかったら熱いコメントがw
設定だけで20分話せるくらい凝りたいですよねえ大河ドラマ風に。おっさんの歳になってこそできる「人に歴史あり」(捏造だけど)。
うちに学卒バッジが腐るほどあるのもこの悪癖の行き着いた先であります。
これからも時々取り上げますのでお楽しみに。

・・・略式ミニチュアならもう一つありますよw
Posted by YakovYakov at 2012年07月16日 18:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。