QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2012年07月31日

射撃優秀章(2)

 地道に続く記章ネタである。



戦前の民間防衛組織・アソアヴィアヒム発行の「ヴォロシーロフ射撃手」バッジ各種。「2級」の等級入り大型のものが右上に見えるが大型の中には裏にРККА(赤軍) やНКВД(内務人民委員部)の文字の入ったものも存在する。初期には通し番号が入っていて「記章」のうちでもかなりステータスの高いものだ。ブロンズと鉄製が存在する。
…余談だが、90年代のロシア映画で成金のバカ息子に元軍人(ジューコフ役で有名なウリヤノフ)が狙撃銃でお仕置きする(射殺するわけではない)「ヴォロシーロフ射撃手」という題名のものがあったのだが、輸出の際には題名に苦労したことと思う。旧共産圏以外には概念自体通じないのではなかろうか。



これは同じく戦前からモンゴルで発行されていた「チョイバルサン射撃手」バッジ。ヴォロシーロフ同様、当時の国防大臣名を名称にしたわけである。もう処分してしまったが50年代中国でこれらに対応した「林彪射撃手」バッジも以前入手した。
…東欧圏のうちどのくらいの国でこの手のバッジがあったのか、私、気になります!(<自分で調べる気ないのかよ)





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。