QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2008年09月11日

第一次戦イベント

 旧ブログでは容量不足でろくに写真を載せられなかったのでここに少し貼っておきたい。
今年5月末に行なわれた一次戦イベントの画像である。
来月所用で(笑)モスクワに行くのだが、10月の26日に同じ場所でまた同様のイベントが行なわれるのだ。夏と違って夜が明けるのは遅いわ前日泊のテントは激寒だわ、道は泥まみれだわと苦労は倍加するのだが・・・。でも多分参加してしまうのがマニアの性である。

イベントの名物男・ブリノフ。TVインタビューに装甲車の上から答える、というのはどうかと思うが。ちなみに装甲車はモスフィルムからの借り物で、スローガンと国籍マークは当日こいつが描いていた(もちろん水性ペイント)。



こんな感じで固まっていると全員がただのマニア、とはとても思えない。モスフィルムから借り出した武器を抱えるとみんな顔がほころぶのである。

TVインタビューを受ける謎の東洋人。胸には日露戦争記念「旅順防衛章」(1914年制定)がついていた(笑)。




この記事へのコメント
うほっ・・・いいWWⅠ
モスフィルムが武器貸し出しはオイシイですよねぇ・・・
軍隊もロシアだけでなく各国揃ってるのもいいですよね。
ひょっとしてオスマントルコ軍もいます?
Posted by きむちずむ at 2008年09月12日 21:20
まあ公認イベント(地方自治体とそこの軍管区の指揮官が来賓)というのは強いです。
弾代公費・・・というかスポンサー(ガスプロム)払いなのがもっと嬉しい。10年前に弾代自費のイベントに行ったこともあるんですが、総経費2000円払って一人15発、とかでしたからねえ。
>オスマントルコ:
集めてる奴は居そうな気もしますが、時代設定が1916年のブルシーロフ作戦なので今回は来てませんでした。連中のことだから複製作る時には結構な数作るんでしょうねえ。
Posted by YakovYakov at 2008年09月12日 22:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。