QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2008年09月17日

空挺隊給水装備

 何というか大仰な表題だが、こうとしか言いようがないので仕方ない(笑)。旧ブログに載せた時は詳細が不明だった上に画像も小さかったので改めて掲載する次第である。


水枕にしか見えないが、アフガン戦で汎用された空挺隊の正式装備РДВ-12である。まあ「空挺水保管袋」という身も蓋もない名称なのだが。12リットルの水が入り、リュックサックのように背負って運ぶタイプである。
山岳・砂漠地帯では水の使用管理は下士官クラス(分隊長や衛生員)が行なうわけだが、通常装備+水タンクというのは運搬員にとってたまったものではない。
とりあえず背負い部分にクッションはついているのだが余りユーザーフレンドリーとは思えない構造だ。
人間工学? 何それ。

水の飲み口。麻紐でくくりつけた栓が面白い。

水補給口の締め具。・・・まあこんなものをアップで示したからといって自作するマニアなどいないと思うが。何しろ飲料水を入れるわけだし・・・(笑)。





この記事へのコメント
おおっ ハイドレーショ・・・ンなわけないか(笑)
いや、ハイドレートするための装備には違いありませんが しかしコレは・・・
Posted by 林鳥巣 at 2008年09月18日 00:46
飲めりゃいいんじゃ飲めりゃ!というやっつけ感満点ですね。でも細部はそれなりに凝っていたりして(ていうか作るのは結構手間)いろいろ間違っている気がしてなりません。
必要以上に丈夫なとこが多いくせに肝心なとこがすぐぶっ壊れたり。でもこういう製品は必ず何かに再利用するのがロシア人であります。

うまい再生法を思いつけないようでは「ソ連人検定3級」どまりですね(嘘)。
Posted by YakovYakov at 2008年09月18日 00:55
空挺水って、なんかウサン臭い健康飲料みたいなネーミングですな。
Posted by 津久田重吾 at 2008年09月18日 11:28
こちらでははじめまして。ていうか旧ブログでは最初期からお付き合いいただいてるわけですが(笑)。
>空挺水:
切るとこ違う~!
句読点で意味が変わる、といえば「のどかなるはやしにかかるおにわまつ」ってのが有名ですな。
冗談はさておき、десантыйを「空挺」と訳すべきか「上陸用」と訳すべきか迷いますね(強襲・・・じゃあイメージ遠過ぎ)。事実上空挺と長距離偵察隊くらいにしか支給されてないので空挺と訳しましたが。海軍歩兵が水背負ってくる、とも思えませんしねえ。
Posted by YakovYakov at 2008年09月18日 11:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。