QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
Yakov

2012年10月01日

路傍の発掘品

 今回も一発ネタで。旧ブログ(kitanet)の方で紹介したかどうか忘れてしまったが。



ソ連製対人仕掛け地雷POMZ‐2(ПОМЗ-2)である(当然中身は空)。頂部に信管を取り付け、安全環(正確にはPの形だが)にヒモやワイヤーを結んで発火させる用途が主である。



この部分に木の杭を差し込み、路傍あるいは茂みの中に(トウモロコシかパイナップルの実のような佇まいである)立てておくのがデフォルトだ。売主がご丁寧に杭も付けて売ってくれたがまあ当たり前の杭なので紹介するまでもなく。
この地雷は息の長い兵器で戦前に開発され、生産が中止されたのは実に2009年という。紛争地帯のあちこちではまだ使われていると思うが。
有効半径は2メートル、結構恐ろしい兵器である。これが地面に埋まっていたのか「路傍に立ち尽くしていたのを拾ってきた」のかで怖さの質が違ってくる(苦笑)。

参考までにこの敷設例を見ていただきたい。http://www.saperski.dbv.pl/readarticle.php?article_id=29
…杭の横に手榴弾が…。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。