QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年01月17日

ソ連海軍歩兵・仕切り直し(1)

 旧ブログ(kitanetの方)では結構まめに海軍歩兵紹介をしてきたのだがあそこは記事検索が不便とか画像が無茶苦茶荒い(容量節約しすぎた)とかいろいろあったので再録も厭わずまたボチボチ紹介していきたいと思う。





海軍歩兵用のAKマガジンポーチ。実際にはマガジンポーチもスリングも通常カーキと黒いものが混在して支給されているのだが…。ちなみに64年資料で「海軍歩兵装備」とされているのはベレー、冬ジャンパー、夏・冬戦闘服、短縮ブーツ、ポンチョ(これはカーキ色で陸軍型)ベルトセット、水筒カバー(黒)、背嚢(黒)、図嚢(将校用と下士官用)くらいである。
まあマグポーチとスリングは「銃の備品」の範疇なのかもしれないが。





下士官用の合皮製図嚢。皆様よく御存じの(当社比)将校用図嚢と比べると備品ホルダーも少なく無茶苦茶シンプルである。

…もともとがネタ切れ対策規格なので画像を出し惜しみしつつ(2)へと続く。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。