QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年01月22日

ソ連海軍歩兵・仕切り直し(3)

 次にやるネタとか地道に仕込みつつ今日も冷戦期ネタである。



あまり変わり映えしないネタで申し訳ないが海軍歩兵用特別装備である短縮ブーツ。これは厚革製で裏地部分のミシン目は当然あるものとないものがある(裏地に綿布を使うか裏地も全革製かによる)。画像のものはゴム底(旧型)なので兵下士官用ということになる(将校用は皮底)。



キルザ(合皮)製の同型ブーツ。実は現代ロシアでほぼ同規格のものを作業用に生産しているので載せてみただけである(60年代当時は足先のみ本革製)。






この記事へのコメント
画像1のブーツいいですね(^O^)こんなの欲しいなんて
Posted by 二コライ軍曹 at 2013年01月22日 17:57
なんか時々倉庫から出てくるみたいですね。ただ、特大とか女性サイズとかがいいとこで、「需要があるサイズ」の安定供給は望めないっぽいのが悲しいです。
Posted by YakovYakov at 2013年01月22日 19:31
ご存じと思いますが、ブーツといえば、ポルチャンキ廃止のお知らせ
なんかムダな抵抗に終わりそうですが
http://www.afpbb.com/article/politics/2920659/10103721?ctm_campaign=txt_topics

ウシャンカ廃止令も出たそうです。
ロシア軍から「らしさ」が消えていくなあ。
Posted by 津久田重吾 at 2013年01月23日 11:52
ショイグ上級大将は非常事態省生え抜きで軍隊の素人ですからねえ…一刻も早い失脚を願っております(オイ)
Posted by YakovYakov at 2013年01月23日 17:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。