QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年02月09日

雑記・官公庁ノベルティ(2)

 今回は紙もの。INTERPOLITEXでもらってきたチラシ一枚でお茶を濁すようで申し訳ないが。



まずは表1と表4。このノベルティグッズメーカーは主に治安機関のシンボルマークグッズを中心に作っているところで御覧のようにマグカップやグラス、Tシャツにパスケースあたりが基本商品である。
これらは時々一部キオスク(要するにFSB本局の最寄駅)で売られていたりもするが大体は治安機関構内の売店で職員と家族が買って行くわけで、マイナーな商品になるとそれこそ治安機関系の国際見本市でもないと見ることはない。



こういうパスケースは大体「中身」を見せないと売ってくれないところが多い(蛇の道は蛇だけど)のは当たり前として…。



腕時計や掛け時計、ライターなどはまあ当たり前として何か変なものがあることにお気づきだろうか。



ロシア式サウナ・バーニャで被るフェルト帽とガウンにまで「紋章入り」のものを作っているのだ(笑)!
ちなみにこのフェルト帽、いい型を作ってはめ込み(湿らせて高温で成型)金属部品を足すと1930年代の民警用ヘルメットになる。馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれないが友人が実際に複製を何個か作っているのだ(さすがにこの紋章入りの奴を使っているわけではない)。


この記事へのコメント
ID入れ欲しいなあ
Posted by F・タナカ at 2013年02月12日 02:16
治安系だと結構マイナーなところのもありますからね。国家徴税局とか税金警察(現在解体済み)だと旧規格はマニア市場で出回ったりしますし。税関とか検疫局とか用のがあるといいんですがw
Posted by YakovYakov at 2013年02月12日 17:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。