QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年03月15日

帝政レプリカ(6)

 また思いついたようにこのネタで。うちにごろごろしているこの手の被服類でもちょっとニッチなものを(当社比)。



ベラルーシでよく作っているような第一次戦用ルバシカ。エンドウ豆色(パステルグリーン)のウールで上半分にリネンの裏地がついている高級タイプ。襟元(正確には襟のすぐ下)あたりがチクチクしないので非常に着心地がいい(当社比)。
襟が右前になっているのだがもちろん女性用ではなく伝統的な男性用裁断なのである。「斜め襟」といわれるこのタイプと体の中心線上に合わせのある左前(右前もある)ルバシカは普通に併用されているのであまり気にしないように。
…某「大砲とスタンプ」の大公国兵用制服っぽくて面白いともいえる(あれは左前だけどな)。



アップで見ると袖のカットが斜めになっているのがわかる。そう、帝政騎兵型裁断なのだ。ロシアやベラルーシの野外イベントでは重宝するが日本で「騎兵」というのはあまりにハードルが高いのだけど。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。