QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2008年11月16日

雑報・リエナクト小ネタ

 今回はちょっと箸休め(そもそも毎回ナントカの考え休むに似たり・・・という気もするが)。
このご時世でちょっと残念気味だったボロディノリエナクトだが、なんだかんだで10年前から参加している(途中何回か参加し損ねたけど)筆者はもういい加減古株、になってしまったようだ。そんなわけで(私事ではあるが)今回、クラブRKKAの記念章を授与されたのでその画像でも。





表面は以前に紹介した旧記念章(筆者はレニングラード州のヴァロンカのイベントで授与された)同様赤軍20周年メダルのパロディーだが、裏面は(番号だけだった旧ヴァージョンと違い)銃を持った兵士の像が彫刻された妙に豪華なものとなっていた。
見難いが1988-2008の20周年記念の文字が入っていてその点でもよいデザインである。
番号は旧ヴァージョンと同じNo.10となかなか縁起のよいものであるが当然ながら製造実費は徴収されたのである(まあしょうがあるまい)。
最近ではメダルなどの記念品業者も幅広く注文を受けるようになってきてお気軽に出来のいいメダルが予約できるのは実にありがたい。そのうちヤポニスタ・・・いやいや危ない危ない・・・。
ちなみにクラブRKKAとドイツ軍リエナクターグループの「第22歩兵連隊」はほぼ姉妹サークルなのだがドイツ軍リエナクターの古株にもこのデザインのメダルを支給するのはいかがなものか・・・と言う気はする。でもまあドイツ兵もこのメダルをウォッカで清めて飲んでいたのでまあどうでもいい、ということかもしれない。

・・・これはおまけ画像。


帝政ロシアの将校礼装(・・・ていうか革製野戦装備登場前にはこれしかなかったのだが)用の拳銃ランヤードはロマノフ家の三色旗:白・オレンジ・黒をモチーフにした組み紐製なのだがもちろんこんなもののレプリカなど出るはずもない。この春知人から古い帝政軍旗の飾り紐だけ手に入れ、改造したのがこれ(2本製造)である。帝政リサイクル。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。