QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年06月14日

映画小道具(7)

 本日は友人を港まで送って行ったりなんだ理でズタボロである。明日からバザーもあるので簡単に。





モスフィルムで使った1882年式将校夏服。最近の映画らしく裏地は化繊だったりするがまあよくできている。サイズはちょっと大きいのだが。



白軍用袖章2種。コート生地も帝政風ピーグリーン台座もいい雰囲気を出している。




この記事へのコメント
>ちょっと大きい

ちょっとじゃダメなんですよねぇ。
ああ、やせないと、54-4がピタリと良い感じの今日この頃、前はタイトに着れば52-4でも行けたんだけどなあ、92kg。ペルブイカナルで昨日露土戦争のTVシリーズやってまして、「うーーん、この時代かぁ」と悩みつつも、矢張り俺は白軍だろうと、妙な事を考えつつ、白軍袖章は幾らでも欲しいです。
Posted by F・タナカ at 2013年06月14日 23:32
いや、かなり大きいです(たぶん同志でも楽勝)。「少し大きい」レベルは郵送分でして。
露土戦争結構いいですよね。夏ジャケットに赤ズボンとかステキ。ケピは夏用白にしないと(資金・捜索努力で)身が持たんですがw
Posted by YakovYakov at 2013年06月15日 05:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。