QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年06月20日

喫煙具追加(4)

 喫煙具というよりタバコネタだが。



ソ連時代のパイプ用タバコ・黄金の羊毛である。ボロ市ではソ連時代のデッドストックが平気で売られているのだ。まあ湿気の低い国だしねえ…。



パッケージ欲しさに買ったがちゃんと中身も入っている。防湿措置はアルミ箔。



左は上の画像のシガレット版。開封済みのものを友達からもらった。右は現ロシアで兵士に支給しているもの。商品名は「ちょっと吸うか」「軽く一服」みたいなニュアンスである。




この記事へのコメント
マホルカをバザールで買って来て、プラウダで巻いて吸ってみるも咽て吸えず。ソ連兵やドイツ兵凄いなあと。
Posted by F・タナカ at 2013年06月21日 01:48
マホルカはロシアでもまだ作ってるラシイですが都会じゃ見ませんからねえ…。新聞紙でも何でも紙ならタバコ巻く…というのがもう現代人には無理なのかも。まあパイプでも駄目だろうなあマホルカは(想像)。
Posted by YakovYakov at 2013年06月21日 03:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。