QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年06月25日

夢のティータイム。

 ソ連時代を知っていてなおかつ変態の方でないとご同意いただけないかもしれないが…。
ソ連時代の角砂糖は長方形をしていて日本のものとは全然違うということは何度か書いたと思う(ビーツが原料なので薄黄色いのだ)。何度も買ってこようと思ったが飛行機に持ち込むのは重いばかりで馬鹿馬鹿しいので見送っていたのだが、いま日本にいる友人が船でサハリンに行ってきたので買ってきてもらったのである。



現在ロシアで売られている「チャイコフスキー」(チャイとコーヒーにかけた駄洒落なので作曲家のティコフスキーとはスペルが違う)角砂糖。ソ連時代の方がもっと細長かったが正方形でないので全然OKである。…2kgあるので気軽に使えそうで非常に嬉しい。Spasibo,Dima!




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。