QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年08月29日

書籍ネタ・ファッション総括

 今回も書籍ネタで。筆者の趣味全開だが、喜んでいただけるのは…6人くらい?



「ソビエトスタイル」画素の題名である。結構な豪華本だが(ミリタリー本と違って)発行部数が多い分単価は控えめである。



対象は帝政末期からソ連後期までの全ジャンル、このような包装ネタは筆者感涙である。…またまた欲しくなって地獄へ真っ逆さまだけど。



見果てぬ夢である、内装と家具調度品。小物コレクションと違って、移住する以外に実現の道はなさそうだが。



この辺は筆者の手に余る帝政末期の女性ファションだが、映画を観る時に役に立ちそうだ。



戦後すぐのファッション。この辺はまだまだ入手可能なだけに「地獄」に拍車がかかってしまうのだけど。

…筆者の興奮についてこれない皆様が大多数と思うが、まあ変態なのでご容赦願いたく。本日これまで。






この記事へのコメント
珍しく僕も持ってるものが出てきました(笑)。コマゴマと重宝している本です。
Posted by 速水螺旋人 at 2013年08月29日 22:33
ああ、こう言う本良いですねぇ。
次回は僕にも1冊お願いします。

見果てぬ夢、の家具類ですが、借家住まいなんで机買ったりは中々・・・、と思いつつ、ここ3週間ばかりバラホルクで見かける「デッドストック」の本棚やサイドボードが気に成り、せいぜい数千円だし、帰る時は実家か義弟の家にでも置いていけば・・・、いやいや。今のトルコ製のどうでも良い本棚は実家に置いてきて、ソ連本棚・・・、机も欲しいなあ。
Posted by F・タナカ at 2013年08月30日 00:28
バラホルクで70‐80年代のスーツもよく見かけるも、着道楽の身としては生地や仕立てが今一つ、いや生地は今ので同じスタイルで仕立てれば良いのか。例の短いワンタッチネクタイは3本ぐらい手に入れたし、靴は将校用のデッドストックのスリッポンが何足もあるし・・・。
Posted by F・タナカ at 2013年08月30日 00:32
いいですね、見ているだけでも楽しそうな本ですね!私は今のところは見ているだけで十分ですが・・・。
Posted by moomin at 2013年08月30日 11:58
>速水同志:まとまって形になっているのは便利ですよね。時代の「空気」みたいなものが感じ取れるいい雰囲気で。
>同志フョードル:家具は小ぶりなものなら…と思っちゃうところが危険な罠ですねえ。
スーツ、既製品はやっぱり今一つではありますね。オーバーコートとかだとまあいい既製品もあるのですが。軍服より民間服…となったらもう後戻り不能ですね。本はこんど行ったら買っておきます。
>moomin様:私も見ているだけで十分、だったはずなんですがなまじ入手できそうな環境にいると物欲が多少の不便を乗り越えそうになってヤバいです本当。
Posted by YakovYakov at 2013年08月30日 17:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。