QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年11月30日

再び文房具

 本日来客につき以下略。またソ連時代の文房具など。



ソ連時代の文房具はこれまで6-70年代のものが中心だったが、これは80年代のものだと思う。ちょっと近代的なデザインで刃を固定する安全タブがついているのが面白い。



生け花切りにもキッチンはさみにも使えそうな気がするが、切れ味は結構良好なので個人的に紙切り文房具として使いたいと思う。
価格が型に刻まれているのがいかにもソ連製である。古物を扱う委託販売店では80年代頭くらいまでは商品表示価格を上回る値をつけると「投機」扱いになったそうなので「重要な商品情報」といえる。まあ80年代中ごろ以降は「投機」規制もうやむやになっていたのだろうけど。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。