QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2009年01月23日

ユダシキン最新迷彩(1)。

 時々こういうネタもやらないとミリブロから追放されてしまうかもしれないので嫌々更新(<嘘)。とはいえ、とりあえず買ってきた服を並べただけであり、資料的価値は低いのでそのつもりで。

昨年5月の戦勝記念パレードで大々的にお目見えしたユダシキン服だが、街のvoentorgでもぼちぼち出回ってきたようだ。ただまあ新兵にまで支給されて全面的に入れ替わるのはいつの日か・・・。
何しろ被服の納入価が異常に高く、将校は退職させられ、軍の重要施設がどんどん民間に放出される・・・という「新自由主義」的政策が目につく昨今、おまけに世界同時不況とあっては下級兵士にしわ寄せが行くのは必至であろう。・・・マニア的には服装改定に伴う放出があればありがたいと思うだけだが(<身勝手)。







PX品ではあるのだが、SPLAVとかと違って軍に納入する装備を主に作っているメーカーの生産品。裁断はほとんどマブタ(空挺作業服に肩章が付いたようなスタイル)なのだが、一般兵にも支給するためか、ズボンの(空挺)ナイフポケットがないものが大部分である。
そろいのTシャツというのも何というか、どこの国だか判らない感じである。



ますます西側くさくなった略帽である。右のユダシキン迷彩と左の国境警備迷彩(この方が西側臭い)とは結構違うのが判る。

国境警備迷彩についてはまた次回。




この記事へのコメント
どうも〜

出ましたねユダシキン迷彩!


この柄の迷彩服を着ている兵士の画像を見かけないので、どのような装備と合わせれば良いのかわからなくて手が出せないんですよね…

普及するのに時間がかかりそうですね〜
Posted by あぶるっち at 2009年01月23日 18:20
私の所持しているのと同タイプですね
ボタンが2つ穴になったのは、素晴らしい改善です
単に4つ穴だと補修がメンドいというだけですが(笑)

同じユダシキン迷彩で、マブタ版とは細部が違うモノもあるらしいのですよ

いずれは国境警備迷彩も手に入れたいです
Posted by CRS at 2009年01月23日 19:25
あぶるっち様:
どうもどうも。ユダシキン迷彩、宣伝写真(ほぼファションショー)とか軍事パレードくらいしかでてきませんからねえ・・・。
多分装備品も一斉改定を狙っているんだと思いますが、そうは問屋が・・・という気がします。
ソ連式装備の在庫と合わせる羽目になる人間も出て来そうですね。

CRS様:
おお、そちらも手に入れられましたか。
細かい改定が「改良」のためなのか「どこか変えないといけないので仕方なく」なのかよく判らないオトナの事情もあるみたいですねえ。
>バリエーション:
マニア的にはつい「全タイプ制覇」とかやらんでもいいことをはじめてしまいがちなのが怖ろしいです。
国境警備迷彩は装備品も同パターンで揃えつつあるみたいですね。これまた怖ろしい(笑)。
Posted by YakovYakov at 2009年01月23日 19:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。