QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年02月12日

安全第一(9)

 今回は安全表示ネタを。来日した友人が廃工場から剥がしてきたとか何とか。



硝子に印刷した安全表示は60年代頃によく作られた(この板自体の生産年は不明)。これはクレーン引き揚げ時に揺らすことを禁ずる(巻き上げは垂直方向のみ!)というものだ。



清掃前には床をよく濡らしておくこと!というものだが、清掃担当に向けたものか最後に作業を終えたものに向けたものかはよくわからない。



溶接時には周囲をよく囲っておけ!まあ絵を見ればわかるのだが。



工場の壁を塗り替える時に表示にも構わず大胆にペンキを掛けたという「おおらかな労働気質」がうかがえるもの。一部よく見えないが溶接コーナーには可動式の何たらを設けろとかそういう感じで。





この記事へのコメント
ペンキぶっかけの看板は無作為の芸術になってる感じがいいですね。
Posted by 津久田重吾 at 2014年02月13日 12:45
偶然の神はミューズと仲がいいのかもしれませんw
Posted by YakovYakov at 2014年02月13日 17:38
仕事で行く、旧ソホーズとか旧国営企業とかでたまに見るんですよねぇ、「コレ剥がして俺にくらないか」とか言えないし、いや言ってるんですが、途中で「いや冗談冗談(本気だけど)」と止めてます、いやホントは剥がしてくれて「持って行ってくださいよ」と言ってくれないかなあ、と期待してるのですが。いいなあ、看板。
Posted by F・タナカ at 2014年02月15日 02:27
2枚目が特に良い。
Posted by F・タナカ at 2014年02月15日 02:28
いいですよねえ。冗談めかして相手が気を利かせてくれるのを待つ…という日本式阿吽の呼吸は大抵斜め上の方向に進むものです。お世辞で「いいですねえ」と褒めて見せたら巨大な壁掛けをもらってしまってデカい鞄を借りる羽目になったこととかよくありますw
Posted by YakovYakov at 2014年02月15日 17:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。