QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年02月19日

その他の公務員・落穂拾い(3)

久しぶりに記章ネタを。



現ロシアの測量系官庁と思うが正確なところはわからない。帝政期によく似たエンブレムは存在したが「農地測量局」その他とはエンブレムが異なるのだ。



同じく現代の国家技術監督局のワッペン二種。右が旧型、左がより最近(2000年代初め)のものらしい。
事実上農業機器の点検が主任務であることは旧ワッペンの意匠からわかると思う。




この記事へのコメント
上画像、まぁお見立ての通りなんでしょうけど、三角定規にコンパスの意匠が「コザックに対抗し自警団化した某”自由な石工”のお手製徽章」に見えない事も無いですなw
Posted by ムリヤーノフ at 2014年02月19日 23:07
呼ばれて飛び出(略

2000年代以降、農機の検査はロシアを含む
世界各国で大体民営化・外部化されてるのが、
趨勢とは、農機分野の調査で来たエライ先生の受け売りなのですが。右のワッペンの付く制服の全体像知りたいですねぇ。
Posted by F・タナカ at 2014年02月19日 23:36
>「自由な石工」:壁に耳あり三角メアリーw
そう、最近の制服(左の方)は資料が転がってるんですが旧制服の資料探しは難儀しますねえ…またボロ市めぐりをせんといけませんわ(いつも行ってるくせに)
Posted by YakovYakov at 2014年02月20日 17:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。