QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年07月13日

戦前文房具

 今日もまた一発ネタで。



似たようなものは旧ブログでも紹介したと思うが戦前のガラス製インク壺である。前に紹介したものとはガラスの色味が違うが、転倒させてもすぐには中身がこぼれない構造なのだ。執務室などに据えられたペン置きとかホルダーとか組み合わせたものとは違い、本当にシンプルな文房具である。ソ連時代の小学校の木製机にはインク壺の入る凹みがあったりしたが、このサイズなのかと思う(さすがに机の現物は持っていないので確かめられないが)。
携帯用にはクリップで蓋を締め付けるガラスと金属、ゴムパッキンの角型インク壺があったことは以前紹介したと思う。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。