QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年07月17日

雑記・ВДНХ

いささか古い話になるがまた雑記ネタで。
モスクワのВДНХ(このブログ的には戦前のВСХВの方が多く登場するが)がソ連解体後 ВВЦと呼ばれる商業施設になって久しく、かつての巨大博物館から娯楽施設とかしてしまった感がある。それでも最近では私設博物館がいくつかできてちょっと昔の雰囲気が…と思っていたらこの5月にまた旧名称が復活、再び総合展示施設となることが決定した。しかしそうなると大規模な改装修理が必要なわけで、いつも利用していた店舗が軒並み会場外に移転ということになったのである。
パビリオンはほぼ全部工事中だった5月中旬に撮った写真を2-3枚紹介して今日はお茶を濁すのである。



だいたいいつも行くのはvoentorgがある71号館とかアルメニア館とかINTERPOLITEXが開かれる北出口付近なのだが、ソ連時代に行ったきりの宇宙館付近に足を延ばしてみた。こうして見るとタージ・マハールみたいだが、窓から内部をのぞいてみると結構内部はきちんと保全されていた(まあここは現役だから当然だが)。



その横になぜか旅客機が展示されている。スホーイ・スーパージェットっぽいが3発エンジンなので現役のアレとは少し違うような…。



戦勝記念塗装でド派手なイラストが全体を埋め尽くしている…これはそのまま保持されるのだろうか?

…ロシアは一度工事に入るとなかなか完成しないので有名である。地下鉄駅改装で1年半使用不能になるとか百貨店ディエツキーミール改装に5年くらい掛けたりしても平気な国なので完成がいつになるのか知らないが、いつかまたここで博物館めぐりをしたいものである。





この記事へのコメント
いつかモスクワへ旅行に行った際に是非行ってみたいです。行きやすい場所なんでしょうか?
Posted by moomin at 2014年07月18日 12:01
地下鉄の名前がヴェーデンハーですからすぐわかります。今は地下鉄駅が工事中で入口が遠いですが1年くらいしたら工事終わるでしょうから。
路面電車で行くのは超上級者向けなのでやっぱり地下鉄にしましょう。
Posted by YakovYakov at 2014年07月18日 19:32
記事を見ていて気づいたんですがこれTu154Mですねちょっと改造されてますが
調べてみたら前はアエロフロートの塗装で置かれていたようです
Posted by Sociat at 2014年12月30日 01:55
Tu154MじゃなくてYak42かも知れません
形が似ていてよくわかりませんが
中央エンジン部が斜めになっているのがYak42の特徴だったと記憶しています
Posted by Sociat at 2014年12月30日 01:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。