QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年07月23日

歴史再現小道2014(2)

 今日も昨日の続きで。



運営スタッフの一人、ブーバが帝政時代のお大尽となり客人用テーブルで食事を振舞う。20世紀初頭(日露戦争位)の警官に袖の下代わりに酒をふるまったり、盗みを働いた下男に鞭でお仕置きをしたり…ほとんど即興でやっているのだが、ロシアのリエナクターなのでこういう寸劇は第二の本能なのである。



巡査も私刑を見て見ぬふりである(買収済み)。



血まみれの白衣を着た兵士が何をしているかというと…



一般の通行人に「歯医者プレー」サービスである。ちゃんと昔の手動回転工具=嫌な音を立てて回るリューター使用である。



筆者も生まれつきのお調子者ゆえ、「治療」してもらったのだが頼まれもしないのに激痛で失神する演技まで…いや私も今回は「通行人」だったのだけど。





この記事へのコメント
おや!このタイプのドリルは日本ではトウの昔に絶滅してしまっているので貴重ですね^^
Posted by HiroHiro at 2014年07月24日 00:25
やはり…というかお目の付け所が違うw
もちろんあっちでも貴重なんでしょうけどマニアは何でもどこからでも探してくるのであります。
Posted by YakovYakov at 2014年07月24日 17:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。