QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年09月17日

試作野戦装備(1)

 現代ロシアの最新?と思われた方には申し訳ないがソ連最末期の試作品ネタである。
旧ブログにこれと似たようなものを紹介したことはあるが、今回はまた微妙に異なるタイプなのだ。



バックルが欠落していたので手近にあった60年代のソ連バックルをつけてみたが(<ここ笑うとこ)実際にはカーキの80年代ソ連野戦バックルがつくと思う。ベルト本体は無改造のソ連野戦ゴム引きキャンバスベルトなのだがクリップの穴がついた特殊なバックルを4つつけることでサスペンダーを吊っている。まあ一個欠品だったので将校用の革タブで誤魔化しているが。



サスペンダーがY字からX字に変わったので微妙な組み換えがなされている。



パーツをぶった切って縫い付けたいかにも「試作品です」という体裁である。マガジンポーチは80年代末にかなり大量に作られた「新型」で、ロシア軍1994年規定のイラストにも書かれてはいるのだが実戦部隊への配備例は全く目にしていない。「お蔵入り装備」ならいつかごそっと出そうな気もするが今のところ10個くらいしか現物を手にしたことはない。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。