QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
Yakov

2014年10月10日

試作装備(6)

 また似たようなネタなのだが。



防水キャンバス製の水タンク。以前空挺用のゴム引き携帯水タンクを紹介したが、これには取っ手も負い紐もなく単純に水をためる機能しかないようだ。



注水口は結構しっかりした材質なのだが防水材を染み込ませただけのキャンバス製の本体なので長時間の仕様に向いているとは思えないのだが…。





この記事へのコメント
どこぞの砂漠の民が使ってるヤギの皮で作った水タンクみたいなもんじゃないでしょうか。じんわり染みだした水が蒸発することで熱を奪い、中の水はいつもヒンヤリしてておいしいとか・・・。
Posted by 津久田重吾 at 2014年10月11日 12:35
まあ熱地用なのは間違いないでしょうねえ。さっき見たら取っ手っぽいタブはあったんで注ぐために持つとか吊るすくらいのことはできそうです。
で、さらに中に「茶色い手紙を封函する蝋」みたいのが入っていたんですが防水用の目止材が剥げだしたみたいで「ひんやり効果」を確かめる気が失せました。中身飲みたくないw
Posted by YakovYakov at 2014年10月11日 18:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。