QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2015年01月27日

海軍帽章(1)

 バッジ類を入れた箱を見たらふと思いついたのでこのネタを。






ソ連海軍の将校帽章は34年以来基本デザインは変わらないが赤星が別パーツから一体型になる、刺繍部分が絹からコイル刺繍に変わるなどのマイナーチェンジを繰り返してきた。今回は43年ごろから出てきた全金属将校帽章(大佐・将官は従前の刺繍と金属併用)を。
左端は43年制定時のままでおそらく40年末―50年代ロット。別パーツになった柏葉台座部分のベースが大きいのがわかる。
中は50年代後半ロット。58年規定陸軍礼装帽章のような(表のデザインは異なる)台座に変わっている。
右はソ連最後まで使用される80年代ロットで一体成型(錨は除く)まで簡略化された。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。