QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2015年03月23日

デンビルの逆襲(23)

 今回はデンビルの定義からは少し外れるが…



士官候補生というのは任期があけても復員ではなく普通は士官に任官するのである(任官拒否もあるかもしれんが教育費を返済させられるのかどうかは不明)。その意味では学校があけた記念に改造したものと思われる(いや、在学中に着てたのかも?)。
まあデンビル服のように異常な改造ではなくパッと見は普通に見える、パッと見は。



この自作袖章は酷い。PXで買ったらしい将校用の階級章素材でこさえたのだろうが「一学年終了しするのに3年ずつ掛かった」みたいな見てくれは自慢になるのだろうか。



デンビルの定番国境警備隊海上部隊である。ここらの部隊は異常に凝ったデコレーションを好むのだが…。
袖の特技章は「任期延長下士官および准尉」のものだが戦後しばらくたつと(年次うろ覚え)任期延長下士官がセーラー服を着ること自体がほぼなくなるので「勝手に買ってつけた」部類だと思う。肩章のビニールコード縁取りくらいではもう全く動じない筆者であるが、右袖のテキトー記章はいくらなんでも酷い。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。