QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2015年04月19日

タイプライターの思い出。

 旧ブログでは紹介したかもしれないが、ここに移ってからは5年くらい前にハンガリーと日本製を紹介しただけだったと思う。





1995年にモスクワで購入、手持ちで持ち帰ってきたタイプライター「モスクワ」である。以前数回屋外イベントに持ち出したのでご覧になられた方もおられると思うが糞かさ張って重い。飛行機の持込み荷物をこれだけにして(あとは全部トランク)飛行機に乗る…という今ではあまりやりたくない蛮勇をふるって持ち帰ったのである。推定50年代製で「アンティック持ち出し禁止」の税関内規に振れそうな代物ではあったが(移動中に壊れるのを防ぐため)アームに貼ったガムテープのおかげで税関吏は「無可動品」と判断、「壊れたタイプライターを買うとは馬鹿外人もいたもんだ」という顔で通関を許してくれたのである(当然ガムテープを剥がせば完動品)。まあ(騙す気はなかったが)結果的にうまく目を盗んで持ち出したわけだが、郵便で送っても送料がもったないのでもう買ってくる気はしないものである。

・・・本体の写真はまた次回。さっき撮ったのがピンボケだったのだ。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。