QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2015年09月18日

任期延長

 筆者の話ではなくソ連軍における徴兵終了後も引き続き勤務する下士官制服についてである。基本的にそれらは士官制服に準ずるわけだが、「準ずる」の内容は時代が軍種などによって変わってくる。それらを総合的にまとめるのは不可能なので例によって思いつくまま紹介していきたい。





手元に54年製海軍キーチェリがあったので手持ちのオリジナル袖章と組み上げてみた。1945年式のデカいものでなくやや小ぶりな1951年型(55年にはさらに小さくなる)任期延長勤務10年以上のシェブロンである。
制帽もやや小ぶりなものがあったので50年代っぽく見えるのではなかろうか。帽章とボタンは60年くらいのものだがまあ見逃してほしい(付け替えるのが面倒だった)。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。