QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2016年02月21日

帝政レプリカ(24)

 昨日の下着ネタが異常に閲覧されているが、うち的にはよくある日常ネタなわけで…今回はまた小道具ネタを。



モスフィルムの放出帝政型ベケーシャ。コサックのようなジャンパーサイズでもソ連高級将校のハーフコート丈でもないのだが毛皮ぶちの綿入れウールコートなので分類上はそうなる。



肩章ループがあり、ホック式のあわせが見える。襟がもっと垂れていればソ連代用(裾はぶった切る)になるのだが。映画用の余語氏が胸元にあるのも残念。激戦後に捕虜になった役か?ミハルコフの「太陽の打撃」で使われたものかもしれない。



帝政期・カフタンのような裁断が面白い。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。