QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2016年04月29日

模擬手榴弾(4)

 5月1日の準備で軽くパニックである。
今日はあっさりと流す。



実はミリタリーショーでフランス軍1915手榴弾のプラ製(ベークライトに似た黒い重質プラ)レプリカを売っていたので最初期のソ連信管を自作(アルミパイプの組み合わせ)+実物のジョイント(ネジ部分のみ)ででっち上げたのだ。大戦初期はこのタイプでないと…。



この安全把のみロシア製レプリカなのだ。地味なものだがプレスの位置とか正確でないと困るので…ちなみに実物でも信管本体に溶接されている部品なので(要するにただの曲がった板だ)強力接着剤で貼っただけである。下手すると失くす。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。