QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2016年07月08日

海軍歩兵仕切り直し(13)

 またも「一見当たり前で珍品」ネタを。



1963年式海軍歩兵戦闘服(ウール製)。水兵ズボンのようなもこもこしたウールの戦闘服はかなり早い時期に消滅してしまった。



曹長の階級で将校式装備を使用する例は(任期延長勤務者が多いため)比較的多くめにする。この例でも准尉用肩章ベースを使っているので任期延長下士官ということになる(海軍徴兵期間中に曹長まで上り詰められるのかよく知らないが)。この服には71年廃止の旧型任期延長期間バッジ(正しくは下に年数数字入りプレートがぶら下がる)がついているので本当は「普通の黒肩章に曹長リボン」が付かないといけない気がするが。・・・バッジは取り払おうかと思う。



背面には絞り紐。この服はかなりデカいサイズ(胸囲120cm)なのだがちょっとくらい絞っても筆者サイズにはできないと思う。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。