QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2016年07月31日

再録463・近隣諸国(9)




 久しぶりにこの話題を。「フィデル、お疲れ様キャンペーン」…というわけではなく、どこかに埋もれていたコレクションが発掘されたためである。
 キューバ軍の兵・下士官ベルトバックル。造りからして1960年代のソ連製、と思われる。このデザインのほかに国家章エンブレム入り真鍮製バックルも存在する(もう処分してしまったが)。ソ連の海外援助物資には刻印のない丸坊主バックルやボタンも数多いのだが、キューバやアフガニスタンでは「専用デザイン」の支給がメインである。
その下にあるのは尉官肩章用の星章だが、現ロシア(及びソ連の文官用)の星によく似ている。
 これらのボタンもソ連・モスシュタンプ工場製。銀色は警察用か海軍用かよく判らないが…。
 この肩章もよく判らないが民間防衛隊に類する民兵のものだろうか。フィデルの顔から見てもキューバものであることだけは確かだが。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。