QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2016年07月31日

再録466・保健衛生(5)




 本日来客につき以下略。気合を入れないと原稿がまとまらない鉱山ネタは後に回し、落穂拾いの獣医ネタを。
 ご覧の通り略帽章と制帽帽体用記章である(バンドには文官共通の丸い帽章が付く)。ロシア時代には獣医監察官という名称の役所が独立して専用の制服が制定されたのだが、ソ連時代には似たようなデザインの国境動物検疫官帽章が制定されていた(制服の詳細は不明)。その場合は赤十字に医療マーク(蛇と杯)、月桂冠がモチーフであった。
 これはシャツ用エンブレム。上の帽体記章とほぼ同型だ。
 同じく新型襟章。階級を示す星が税関のものとよく似たデザイン(税関では赤星が入る)だが、もともと似たような任務だからかもしれない。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。