QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2016年07月31日

再録471・消防隊(1)




 消防隊にプロフェッショナルとボランティアがあるのは別に日本だけではない。今回紹介するのは日本でいう消防団、と説明するのは極めて乱暴なのだが、その辺は各自文献をあったってくださいませ。ちなみに1943年以降の(プロ)消防署員は内務省軍の制服と全く同じなのでここで紹介するのもどうかと思う(特有の優等章ぐらいならそのうち掲載するが)。…逆に戦前の消防隊となると複雑な上、ろくに現物も手に入らないのだ…。
 50年代の義勇消防隊制帽。帽章は1956年型の指揮官タイプである。
 帽子本体は1960年代後半、帽章は64年式下級職員タイプがついている。
 1974年式の全露義勇消防協会の帽章。…85年型も所有しているがちょっとどこかに入り込んでしまった…。

続きはネタがもう少し溜まってからということで。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。